グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・イベント
5.啓蒙・支援活動
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

●グローバルタスクフォース(GTF)24冊目の著書●
『あらすじで読む世界のビジネス名著』出版

創刊1年あまりで60万部を超えるヒットとなった書籍『通勤大学MBA』シリーズの著者で、世界18カ国54校の経営大学院における公式合同MBA就職部を母体とするコア人材出向支援会社のグローバルタスクフォース(以下GTF社)は、7月22日24冊目の著書、『あらすじで読む世界のビジネス名著(総合法令出版)』のリリースを致します。

本書は、経営の神様と呼ばれるピーターF.ドラッカーや、マーケティングの権威であるフィリップ・コトラー、競争戦略の権威であるマイケルE.ポーターなどをはじめとする著名な経営学者や実務家の著書の中でも特にバイブルとされ、世界中のMBAカリキュラムの定番ともなっている28冊を選出し、あらすじ(1分解説、要旨)および体系マップで6ページ(全195ページ)にまとめたガイドブックです。

〜世界の定番28冊をあらすじ&体系マップで解説〜
従来、ドラッカーやコトラーの理論を紹介する書籍や解説書はいくつかありましたが、特にバイブルとされる原典に絞って解説した書籍は非常に少なかったといわれています。また、バイブルを28冊選出することで、広くビジネス領域(マーケティング、財務、会計、人事組織、戦略、論理的思考、技術経営/MOT、アントレプレナー)を網羅することになり、1冊で体系的に経営を学ぶために必要なエッセンスを理解できます。
 姉妹書として、試験的に2004年2月に出版したマイケルE.ポーターの定番『競争の戦略』の解説書『ポーター教授「競争の戦略」入門(総合法令)』がリリースされていますが、既に3刷と増刷を重ねているなど、抽象的な経営学の解説ではなく、バイブルといわれる原著の体系的な理解のための解説に対するニーズが顕在化しています。 
 今後も、GTFでは通勤大学MBAシリーズのような経営理論のガイドブックとあわせ、経営バイブルの研究にも力を注ぎ、解説とあわせて現場で活用できるための基礎理解を促す書籍を出版してまいります。    以上

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com