グローバル・タスクフォース:オペレーションコンサルティング マネジメント出向 マネジメントトレーニング
HOME
1.ABOUT US
2.経営人材支援事業
3.母体・連携団体
4.出版・イベント
5.啓蒙・支援活動
(インターンはこちら)
お問い合わせ/Inquiry
<<MBA同窓生支援>>
<<MBA候補者支援>>

『プレスリリース』 2004年10月04日  

グローバルタスクフォース株式会社

※日本経済新聞社 朝刊より

『GTF、折衝などで、コンサル会社利用の企業支援。』 
2004/ 10/ 04日本経済新聞 朝刊p.11 185字

欧米を中心とした経営大学院の経営学修士(MBA)取得者で組織する業務支援会社グローバルタスクフォース(GTF、東京・中央、山中英嗣社長)は四日、戦略策定にコンサルティング会社を利用する企業向けに、コンサルティング会社との折衝支援サービスを始める。GTFのスタッフが月額百五十万円で実務責任者として企業に常駐。依頼前の折衝から、社内への導入実務や効果測定までを請け負う。


『対コンサルティングファーム折衝支援』
〜GTF、10月より月額150万円で実務責任者の出向含む〜

世界18カ国54校の経営大学院の公式合同MBA就職部を母体とする出向型業務支援会社のグローバルタスクフォース株式会社(以下GTF社)は、大手外資系コンサルティングファームを中心とする外部支援組織を活用する大手企業向けに、それらの外部支援組織のコンサルティングプロジェクトを円滑に進め、成功に導くための対コンサルティングファーム折衝支援サービスを開始します。

本サービスでは、年間6000万円〜1億2千万円とも言われる大手コンサルティングファームのプロジェクトを確実に成功に導くために、GTF社のスタッフが月額150万円 で顧客企業に出向し、常駐して業務支援を行います。

支援内容は、対コンサルティングファームとの戦略提案依頼前の折衝、戦略策定のための前提の絞込み、見積もり依頼などの前段階から、戦略企画提案のプレゼンテーション評価、フィードバック、コンサルティング実行時の社内メンバーのマネジメント、社内役員会、関係部署への報告、承認、コンサルティング後の社内導入実務プロセスにいたるまで、社内の経営企画部などの実務責任者として出向(常駐)し導入後効果測定の報告まで責任を負います。

同サービスは、これまで既存の大手コンサルティング会社の支援に対する顧客企業側からの不満が非常に大きく、出向を伴う業務支援を主業務とするGTF社がコンサルティング会社を活用した大手企業数社からの依頼で対コンサルティング会社折衝から導入後の実行支援までを行ったのが最初で、同サービスのニーズの高まりを受けて正式サービス開始を決めました。 


以上

『サービス・ニーズ体系図』

※サービスの詳細はこちら

Copyright (c) 2004-2006 Global Taskforce K.K. (GTF)
Powered by pascal-tie.com